プラセボ効果に関する記述

生理作用:生命を営むのに必要な生体内での様々な機能や働き 薬理作用:薬物が生体に及ぼす作用 代謝作用:生体内で外界から取り込んだ物質をもとに行う化学反応 抗コリン作用:副交感神経における神経伝達物質であるアセチルコリンの働きを阻害することで生じる薬理作用 通常、医薬品を使用したときにもたらされる反応や変化では、薬理作用によるものの他にプラセボ効果によるものも含まれ…

続きを読む

化粧品に関する記述について、正しいものはどれか。

化粧品に関する記述について、正しいものはどれか。  1 .  化粧品は、「人の身体を清潔にし、美化し、魅力を増し、容貌を変え、又は皮膚若しくは毛髪を健やかに保つ」の範囲内においてのみ効能効果を表示することが認められている。  2 .  化粧品の成分本質(原材料)については、原則として医薬品の成分を配合してはならないこととされており、配合が認められる場合であっても、添加物として使用されるな…

続きを読む

次の医薬部外品の分類のうち、かつては医薬品であったが、平成16年に医薬部外品へ移行されたものとして、正しいものはどれか。

次の医薬部外品の分類のうち、かつては医薬品であったが、平成16年に医薬部外品へ移行されたものとして、正しいものはどれか。  1 .  ビタミン含有保健薬  2 .  殺鼠剤  3 .  整腸薬  4 .  浴用剤 この登録販売者 過去問の解説(4件) 正解:1、3 厚生労働省は、医薬品販売の規制緩和のため一般用医薬品のコンビニエンスストアなどでの販売を…

続きを読む

保健機能食品等に関する記述について、(    )の中に入れるべき字句の正しい組み合わせはどれか。

乳児、幼児、妊産婦、高齢者又は病者の発育又は健康の保持若しくは回復の用に供することが適当な旨を医学的・栄養学的表現で記載し、かつ、用途を限定したもので、( a )第26条の規定に基づき、「特別の用途に適する旨の表示」の許可を受けた食品を( b )という。  1 .  ( a )健康増進法、( b )栄養機能食品  2 .  ( a )食品衛生法、( b )栄養機能食品  3 .  (…

続きを読む

薬事法第2条第2項第1号で規定される医薬部外品の定義について、(    )の中に入れるべき字句の正しい組み合わせはどれか。

薬事法第2条第2項第1号で規定される医薬部外品の定義について、(    )の中に入れるべき字句の正しい組み合わせはどれか。 次のイからハまでに掲げる目的のために使用される物(これらの使用目的のほかに、併せて前項第2号又は第3号に規定する目的のために使用される物を除く。)であって機械器具等でないもの イ  ( a )その他の不快感又は口臭若しくは体臭の防止 ロ  ( b )、ただれ等…

続きを読む