Ⅰ 人体の構造と働き【厚生労働省試験の手引き】

ヒトの体は、細胞が集まって構成されており、関連する働きを持つ細胞が集まって組織を作り、 複数の組織が組み合わさって一定の形態を持ち、特定の働きをする器官が形成される。器官が互いに連絡して協働し、全体として一つの機能を持つ場合、それらを器官系という。また、細胞と細胞の間には、カルシウム化合物、粘液物質、膠原線維等の物質が存在し、これを細胞間質という。

続きを読む